【ソウル聯合ニュース】北朝鮮は、朝鮮戦争などで生き別れになった離散家族の再会事業を話し合うため韓国が1日の開催を提案していた南北赤十字会談に応じなかった。

 韓国政府は7月17日、軍事境界線付近での敵対行為を中止するための軍事当局者会談を7月21日に、赤十字会談を8月1日に開くことを北朝鮮に提案した。韓国統一部の当局者はこの日、二つの会談について「北は現在まで反応を示していない」と伝えた。北朝鮮に提案に応じるよう重ねて促すとともに、「政府はこれからも離散家族などの人道問題の解決や軍事的緊張の緩和に向け多角的な努力を続ける」と強調した。