【ソウル聯合ニュース】夏休み中の文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領が3日、南東部、慶尚南道・鎮海の海軍基地内の潜水艦司令部を訪問し兵士らを激励した。青瓦台(大統領府)が4日、伝えた。

 青瓦台の高ミン廷(コ・ミンジョン)副報道官によると、文大統領は兵士らに声をかけるとともに、海軍の潜水艦「安重根」(1800トン級)を1時間ほど視察し、艦長から説明を受けた。現職大統領が艦内に入ったのは初めてという。