【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は9日、敵対行為をしたとして無期労働教化刑(無期懲役に相当)を言い渡され、服役中の韓国系カナダ人牧師イム・ヒョンス氏について、「人道主義的な見地から保釈された」と報じた。

 イム氏は2015年1月に北朝鮮当局に拘束され、同年12月に国家転覆陰謀罪で無期労働教化刑を言い渡された。

 イム氏の解放を交渉するため、カナダの国家安保首相補佐官が訪朝していた。