◇間もなく就任百の文大統領 高支持率も課題山積

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は17日で就任100日を迎える。「ろうそく革命」で噴出した社会全般の改革要求や統合という時代精神の中で走ってきた文大統領の100日は成果と課題を浮き彫りにした。

◇米大統領補佐官 北との戦争「1週間前より近づいていない」

 米国のマクマスター大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は米ABCテレビの番組に出演し、「10年前よりは北朝鮮との戦争が近づいたが、1週間前よりは近づいたと思わない」と述べた。また、「世界に対する北朝鮮の脅威は非常に、非常に明確になっている」として、「米国とわれわれの同盟、全ての責任ある国々の一致した努力が求められる」と強調した。

◇企業 通常賃金・最低賃金引き上げで海外へ=政府「困惑」

 通常賃金の範囲拡大や最低賃金引き上げなどでコストアップを懸念する企業が工場など生産施設の海外移転の可能性を検討しており、政府が困惑している。完成車5社でつくる韓国自動車産業協会は声明を発表し、他国より人件費の負担が大きい中、通常賃金引き上げが加わる場合、自動車産業の競争力を失いかねないと強調した。

◇きょう国会議長と与野党の院内代表が会合 臨時国会日程など協議

 丁世均(チョン・セギュン)国会議長がこの日、国会で与党「共に民主党」や野党「自由韓国党」「国民の党」「正しい政党」の院内代表と会合を開く。会合では決算審査を巡る臨時国会の日程や国政監査を含む通常国会の日程について議論する。

◇曇りや雨 暑さ和らぐ

 全国的に曇りや雨のところが多く、暑さは和らぐ見込みだ。南部地方では1時間に30ミリ以上の強い雨が降る見通し。