【ソウル聯合ニュース】韓国国防部は25日、宋永武(ソン・ヨンム)同部長官が28日から2月3日にかけシンガポール、インドネシア、タイの東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟3カ国を訪問すると発表した。北朝鮮の非核化に向けた国際協調を深め、ASEAN諸国との国防協力を強化するのが狙い。

 シンガポールでは英シンクタンク・国際戦略研究所(IISS)主催のフォーラムで演説し、北朝鮮核・ミサイル問題の平和的解決の必要性などを訴える予定だ。その後にシンガポールのウン・エンヘン国防相と会談する。インドネシアではリャミザルド国防相と、タイではプラウィット副首相兼国防相とそれぞれ会談し、国防懸案を話し合う。