【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が青瓦台(大統領府)の新報道官に進歩(革新)系のハンギョレ新聞出身の金宜謙(キム・ウィギョム)氏(54)を指名した。青瓦台の尹永燦(ユン・ヨンチャン)国民疎通首席秘書官が29日、発表した。

 金氏は高麗大法学部卒。ハンギョレ新聞の社会部長、政治社会担当副局長、諭説委員などを務めた。朴槿恵(パク・クネ)前政権で起こった国政介入事件では特別取材チームを率い、スクープを連発した。

 現在報道官を務める朴洙賢(パク・スヒョン)氏は、6月に行われる統一地方選で忠清南道知事選に立候補するため辞意を表明。来月2日に辞任する予定。