【ソウル聯合ニュース】韓国海軍の軍需支援艦「昭陽」が17日、マレーシアのランカウイ島で開催される国際海事・航空宇宙展示会(LIMA2019)に参加するために出航する。同軍が同日、発表した。

 同展示会は1997年から2年に1度開催されている防衛産業展。今年は今月26〜30日に行われる予定で、韓国のほか、日本、米国、オーストラリアなど12カ国から15隻の軍艦が参加する。

 韓国海軍の参加は今回で6回目。