【ソウル聯合ニュース】韓国人気グループ、JYJのメンバーで俳優としても活動するユチョンさん(32)が、17日に警察に出頭する。ユチョンさんは、薬物を使用した疑いでこのほど逮捕・送検されたファン・ハナ容疑者と、年初に覚せい剤を購入し同容疑者の自宅などで使用した疑いがもたれている。ファン容疑者は大手乳業会社・南陽乳業創業者の孫で、ユチョンさんの元恋人として知られる。

 ユチョンさんの弁護人は16日、ユチョンさんが17日午前10時に警察に出頭して事情聴取を受ける予定だと伝えた。ユチョンさんは10日に記者会見を開き、自身は薬物を使用したことは決してないと主張した一方、疑惑を解消するため警察の調べに誠実に協力する姿勢を示した。その後、警察側と聴取の日程を調整してきたという。

 京畿南部地方警察庁の麻薬捜査隊は16日午前9時ごろ、ソウル近郊の京畿道・河南にあるユチョンさんの自宅などの家宅捜索に入った。これに対し、ユチョンさんの弁護人は「突然、家宅捜索が行われた」と当惑を隠しきれない様子で語った。

 ファン容疑者は薬物を使用した疑いで今月4日に逮捕された。同容疑者が警察の取り調べに対し、ユチョンさんと一緒に覚せい剤を使用したと供述したことから、警察はユチョンさんの捜査も進めてきた。現在のところ、ファン容疑者の薬物使用容疑に関係した芸能人はユチョンさん以外にはいないとされる。

 ユチョンさんは2017年4月、ファン容疑者と結婚すると発表したが、翌年破局している。