◇謹慎説の金与正氏 53日ぶりに公の場に

 北朝鮮の朝鮮中央通信は4日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が前日に大規模なマスゲーム・芸術公演「人民の国」の開幕公演を鑑賞したと報じた。鑑賞を伝える写真には妹の金与正(キム・ヨジョン)党宣伝扇動部第1副部長の姿が見られた。与正氏が公の場に姿を現したのは4月の最高人民会議(国会に相当)以来、53日ぶり。韓国メディアの一部は物別れに終わった2月末の米朝首脳会談の責任を取り、与正氏が謹慎処分になっていると報じていた。

◇全米女子オープン優勝のイ・ジョンウン6 世界ランク5位に急浮上

 全米女子オープンで優勝した韓国のイ・ジョンウン6が女子ゴルフの最新世界ランキングで12ランク上昇の5位に急浮上した。1〜3位は高真栄(コ・ジンヨン、韓国)、ミンジ・リー(オーストラリア)、朴城ヒョン(パク・ソンヒョン、韓国)と変動はなかった。

◇ドジャースの柳賢振 5月のナ・リーグ最優秀投手に

 米大リーグ、ドジャースの韓国人左腕、柳賢振(リュ・ヒョンジン)がナ・リーグの5月の最優秀投手に輝いた。5月は6度先発して5勝(無敗)を挙げた。防御率は0.59だった。韓国人で大リーグの月間最優秀投手に輝いたのは1998年7月の朴賛浩(パク・チャンホ)以来、約21年ぶり。柳賢振は5日のダイヤモンドバックス戦に先発予定。今季9勝目を目指す。

◇1〜3月期の韓国成長率 マイナス0.4%に

 韓国銀行(中央銀行)が4日発表した1〜3月期の実質国内総生産(GDP)は前期比0.4%減少した。4月下旬に発表した速報値から0.1ポイント下方修正した。0.4%のマイナス成長は、四半期ベースでは2008年10〜12月期(マイナス3.2%)以来の低水準。投資と貿易が振るわなかった。