【釜山(特別取材団)聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は26日、釜山で27日に開催される第1回韓・メコン首脳会議を前に歓迎夕食会を開き、カンボジア、ラオス、ミャンマー、タイ、ベトナムのメコン川流域5カ国の首脳らが出席した。文大統領はあいさつで「メコン国家は朝鮮半島平和の同伴者」と力を込めた。

 文大統領は北朝鮮問題を巡り、「北が非核化を通じて世界に出ていくときに最も助けになる国はメコン国家だ」と述べ、「首脳の皆さんの支持と声援により、いつの日か南北首脳がメコンの首脳たちと食事を共にできることを願う」と語った。さらに、メコン流域国の躍動性と韓国の経済発展の経験が合わされば、奇跡を実現できると確信すると力説した。