【ソウル聯合ニュース】韓国産業通商資源部が1日発表した2019年の輸出額は5424億1000万ドル(約59兆円)で、前年比10.3%減少した。2桁の減少は09年(13.9%減)以来。

 輸入額は同6.0%減の5032億3000万ドルで、19年の貿易額は3年連続で1兆ドルを超えた。輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は391億9000万ドルの黒字だった。黒字は11年連続。

 19年12月の輸出額は457億2000万ドルで前年同月比5.2%減、輸入額は437億ドルで同0.7%減少した。輸出の減少は13カ月連続。貿易収支は20億2000万ドルで、95カ月連続の黒字だった。