【ソウル聯合ニュース】東京・新大久保のコリアンタウンで飲食店やショップを営む韓国人事業主らでつくる新宿韓国商人連合会が25日、埼玉県日高市の高麗神社で韓日の小学生が参加するキムチ教室を開催する。

 日高市は668年に滅亡した高句麗の王族の一部が移り住み、高麗郡を築いた場所だ。高麗神社は高句麗の最後の王・宝蔵王の息子、若光を祭っている。

 同連合会の関係者はキムチ教室について、「韓日の小学生がキムチ作りを体験し、1300年以上前に築かれた高麗郡と高麗神社の歴史に触れながら友好を深めるイベントだ」と説明した。