【ソウル聯合ニュース】在日本大韓民国民団(民団)傘下団体の在日韓国青年会は2日、在日韓国人の若者の就労支援に向け「第1回就・転職フェア」を15日に東京で開催すると発表した。転職支援サービスを手掛けるワークポート(東京・品川)との共催。IT企業や人材派遣会社が参加するという。

 18〜35歳の青年会会員は誰でも参加できる。事前に申し込めば書類選考なしに会場で希望する企業の面接試験を受けることができる。

 申し込み締め切りは12日。詳しい内容は青年会ホームページ(http://www.seinenkai.org)で確認できる。

 同会の鄭昇栄(チョン・スンヨン)会長は「実力があっても就職情報が不足している若者のために企画した」と説明する。来年には大阪、愛知、福岡でも実施する計画という。