【ソウル聯合ニュース】3日の韓国株式市場で、総合株価指数(KOSPI)は2.34%急反発した前日に続いて小幅に続伸し、終値は前日と比べ0.58ポイント(0.03%)高の1725.44となった。

 KOSPIはこの日、前日比6.31ポイント(0.37%)高の1731.17で寄り付き、一時は1740台を超えるも再び1700台前半まで下げるなど乱高下し、終盤にかけて強もちあいで引けた。

 新興企業向け株式市場コスダックの指数は前日比5.31ポイント(0.94%)高の573.01で取引を終えた。