◇外国人の全入国者に「活動範囲制限」 違反時は刑事罰も

 法務部は3日、今月1日から入国する全ての外国人に対し、出入国管理法に基づく「活動範囲の制限」措置を施行したと発表した。活動範囲の制限措置とは、公共の秩序や韓国の重要な利益のために必要と認められる場合、法務部長官が外国人の活動範囲を制限するほか、必要な順守事項を定める行政命令だ。これに違反した外国人には、3年以下の懲役または2000万ウォン(約180万円)以下の罰金を科すと規定している。外国人に対する活動範囲制限措置が実際に施行されたのは今回が初めて。法務部は、新型コロナウイルスの海外からの流入防止のためにこうした決定をしたと説明した。

◇国内の新型コロナ感染者1万人超 初の感染確認から74日

 肺炎を引き起こす新型コロナウイルスを巡り、韓国の中央防疫対策本部は3日、この日午前0時現在の韓国での感染者数は前日午前0時の時点から86人増え、計1万62人になったと発表した。韓国で1月20日に初めて新型コロナウイルスの感染者が出てから74日で1万人を超えた。新たな感染者が最も多かったのはソウル近郊の京畿道だった。病院での集団感染を含め、23人の感染が確認された。

◇総選挙の比例予想得票率 最大野党系31%・与党系26%

 世論調査会社、韓国ギャラップが3日に発表した調査結果によると、総選挙(15日投開票、定数300)での比例投票先は保守系の最大野党「未来統合党」が発足させた「未来韓国党」が前週より1ポイント下落した23%となり、与党「共に民主党」などが参加する「共に市民党」(4ポイント低下の21%)を上回った。調査は3月31日〜4月2日に全国の18歳以上の1002人を対象に実施された。革新系の「正義党」は2ポイント上昇した11%、共に民主党を離党した元議員らが立ち上げた「開かれた民主党」は1ポイント上がった10%だった。中道系「国民の党」は1ポイント下落した5%、「民生党」は1.6ポイント上がった2%だった。無党派層は25%だった。

◇韓国芸能人で初の感染確認 SUPERNOVAユナクが入院

 男性グループ、SUPERNOVA(スーパーノバ)のユナクさんが新型コロナウイルスに感染したことが3日、分かった。SUPERNOVAの公式サイトによると、ユナクさんは先月31日に体調不良を訴え韓国の医療機関で検査を受け、翌日に新型コロナウイルス感染が判明した。現在、ソウル市内の病院に入院中で、治療に専念しているという。韓国の芸能人のうち、新型コロナウイルス感染が確認されたのはユナクさんが初となる。