【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル高裁は12日、集団で女性に性的暴行を加えた罪などに問われた歌手兼タレントのチョン・ジュニョン被告と男性バンド・FTISLAND(エフティーアイランド)の元メンバー、チェ・ジョンフン被告の控訴審判決公判を開き、チョン被告に懲役5年、チェ被告に懲役2年6か月の実刑判決を言い渡した。

 

 2人は昨年11月29日に開かれた一審の判決公判で、それぞれ懲役6年、懲役5年の判決を言い渡された。

 チョン被告とチェ被告は16年1月に江原道・洪川、同年3月に大邱で酒に酔った女性に集団で性的暴行を加えたとして、性暴力犯罪の処罰などに関する特例法違反(カメラなどを利用した撮影)などの罪で起訴された。チョン被告は15年末、コミュニケーションアプリ「カカオトーク」のグループトークで隠し撮りしたわいせつ動画を転送するなど、11回にわたり違法な動画を流布した罪にも問われた。

 検察は論告求刑公判で、一審と同じくチョン被告に懲役7年、チェ被告に懲役5年を求刑した。

 2人は一審に続き、控訴審でも一部の性暴行行為について合意に基づく性関係だったと主張した。