【ソウル聯合ニュース】韓国の統一部当局者は14日、新型コロナウイルスを巡り、国内の民間団体が支援した手の消毒剤が今月初旬、北朝鮮側に伝達されたと明らかにした。

 同部は3月31日、民間団体が申請した1億ウォン(約870万円)相当の手の消毒剤の対北朝鮮支援を承認。4月23日には2万着の防護服(2億ウォン相当)の支援を承認した。

 物資は団体が自らの財源で調達したという。