【北京聯合ニュース】中国のインターネット通販で北朝鮮産のビールや北朝鮮軍の記章(バッジ)が販売され、関心を集めている。

 大韓貿易投資振興公社(KOTRA)の北京貿易館によると、中国を代表する通販サイトの淘宝網(タオバオ)と京東(JDドットコム)で北朝鮮の商品を検索すると、大同江ビールなどの酒類や「春の香り」などの化粧品、油絵などの美術品、北朝鮮紙幣、軍のバッジが売買されている。

 「朝鮮」というキーワードで検索して出てくる北朝鮮の商品は少なく、「大同江ビール」のように具体的な商品名を中国語で入力すると見つかる。

 中国の通販サイトで大同江ビールは1瓶当たり最大22元(約340円)で販売されている。また、故金日成(キム・イルソン)主席の生誕100周年記念紙幣は10枚セットで25元、北朝鮮陸軍のバッジセットは最大80元の値段が付いている。北朝鮮ブランド、春の香りの化粧品セットは240元。北朝鮮の絵画は1万5000元からとなっている。

 中国の通販サイトで売られている北朝鮮の商品は、個人が行商人などから購入し、少量を販売しているものとみられる。KOTRAは、こうした商品は賞味期限などの情報を確認するのが難しいため、購入時は注意が必要だとしている。