【ソウル聯合ニュース】韓国国土交通部が13日午後6時半からソウルのオリンピック公園でドローン(小型無人機)ショーを催す。新型コロナウイルス感染症による危機的な状況を乗り切っていこうとする人々を励ます趣旨だ。

 315機のドローンが空に「コロナ克服」「国民のおかげで」「経済成長」「大韓民国」といった文字と絵を描き出す予定。この模様は、国土交通部と政府政策放送機関・KTV国民放送のユーチューブチャンネルでのライブ配信と見逃し配信でも見ることができる。

 国土交通部の担当者は「新型コロナウイルスにより大変な思いをしている国民の皆さんに、束の間でも喜びと希望を伝えるきっかけになれば」と述べた。

 同部は7月にも300機のドローンを飛ばして国民に応援のメッセージを伝えている。