【ソウル聯合ニュース】韓国格安航空会社(LCC)のチェジュ航空は4日、目的地に着陸せずに日本上空を巡る国際遊覧飛行を実施すると発表した。

 今月16日と23日の午前10時30分に仁川国際空港を出発し、福岡上空を飛行後、同空港に戻る日程で、航空券価格は12万8000ウォン(約1万2000円)。

 座席は仁川空港のカウンターで先着順に割り当てられ、事前指定はできない。免税品購入の上限は1人600ドル(約6万2000円)で、パスポートを必ず持参しなければならない。

 チェジュ航空は昨年12月から国際遊覧飛行を6回実施した。