【ソウル聯合ニュース】韓国政府は7日、米連邦議会が民主党のバイデン次期大統領の大統領選当選を正式認定したことを受けて出した外交部報道官の論評で、バイデン氏とハリス次期副大統領の勝利確定に祝意を表した。

 また「政府は強固な韓米同盟の持続的な発展と朝鮮半島の非核化および恒久的な平和の定着とともに、保健安保や気候変化などグローバル懸案への対応においてもバイデン新政権と緊密に意思疎通して協力していくことを期待する」と表明した。