【ソウル聯合ニュース】韓国空港公社によると、南部・済州島に降った大雪の影響で8日午前10時現在、金浦(ソウル)発の12便、済州発の22便など計46便が欠航している。

 公社関係者は「済州―ソウル便だけが欠航し、別の便は正常に運航している」と明らかにした。