【ソウル聯合ニュース】在韓日本大使館によると、相星孝一・駐韓大使が12日、着任した。着任は空港での防疫などを考慮し、メディアに事前に通知しなかったという。

 日本政府は1月初旬、イスラエル大使の相星氏を駐韓大使に充てる人事を決めていた。

 両国関係に詳しい消息筋によると、イスラエル政府が新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、国際線の運航を一時的に停止し、出国できない状態だったという。