【ソウル聯合ニュース】韓国の青瓦台(大統領府)は25日、北朝鮮が同日に未詳の飛翔体を発射したことを受け、午前9時に国家安全保障会議(NSC)常任委員会の緊急会議を開く。

 韓国軍の合同参謀本部は北朝鮮が同日に朝鮮半島東側の東海上に向け未詳の飛翔体を発射したと明らかにした。軍の一部からは弾道ミサイルの可能性があるとの見方も出ている。

 弾道ミサイルの場合は昨年3月29日以来、約1年ぶりの発射となる。北朝鮮は当時、「超大型放射砲(ロケット砲)」を発射していた。