◇アストラ製ワクチンの接種再開 30歳未満は除外

 血栓症との関連が取り沙汰され接種を見合わせていた英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンの接種が12日から再開される。1日当たりの新規感染者数が600人台に増えるなど、流行の「第4波」が現実化していることを受け、接種による利益が副作用のリスクを上回ると判断した。ただ、英国当局が18〜29歳には推奨しないと発表したことなどを踏まえ、30歳未満は接種対象から除外した。

◇きょうから屋内でのマスク常時着用義務化 違反時は過料

 12日からすべての施設や乗り物内でマスクの常時着用が義務付けられた。未着用の場合は10万ウォン(約9800円)、運営者による管理の不履行や不備などは150万ウォンの過料がそれぞれ科される。

◇首都圏への人口集中防ぐ 行政安全部長官

 全海チョル(チョン・へチョル)行政安全部長官は聯合ニュースとのインタビューで、「人口全体の50%以上が首都圏に集中している現在の状況を打開するため、首都圏への人口流入を防ぐ措置が必要だ」と強調し、今月中に関連官庁が参加するタスクフォース(TF)を発足させ、具体策を講じる方針を明らかにした。

◇若者の起業増加 コロナによる就職難が影響か

 中小ベンチャー企業部と統計庁によると、創業者が30歳未満の会社は昨年15万2000社で、前年に比べ18.7%増加した。すべての年齢層の中で最も高い伸び率で、2019年の伸び率(7.3%)の2倍を超える。一方、30歳未満の就業者数は376万3000人で4.6%減少し、全年齢層で減少幅が最も大きかった。

◇トットナム孫興ミン リーグ自己最多タイ14得点目

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、トットナムに所属する韓国代表の孫興ミン(ソン・フンミン)はマンチェスター・ユナイテッド戦で前半40分、先制ゴールを決めた。リーグ自己最多に並ぶ今季14得点目となる。