【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は6日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)が夫人の李雪主(リ・ソルジュ)氏とともに軍人家族芸術小組の公演を観覧したと報じた。

 金氏は公演観覧後、「国全体が軍人家族の熱烈な愛国心と強靭(きょうじん)な生活力、高い思想の精神世界を見習うべきだ」とし、人民軍隊が党の群衆文化芸術方針を貫く上で常に模範的であることは誇らしいと褒めたたえた。

 公演は5日に行われた。金氏夫妻のほか趙勇元(チョ・ヨンウォン)党書記、朴正天(パク・ジョンチョン)軍総参謀長、権英進(クォン・ヨンジン)軍総政治局長、金正寛(キム・ジョングァン)国防相など党と軍の幹部も観覧した。