【ソウル聯合ニュース】韓国と米国は12〜13日、米ワシントンで統合国防対話(KIDD)を開催する。韓国国防部が7日発表した。

 韓国からはキム・マンギ国防政策室長らが、米国からはヘルビー国防次官補代行らが出席する。

 双方は朝鮮半島の完全な非核化と恒久的な平和定着に向けた対北朝鮮政策や米軍主導の韓米連合軍が持つ有事作戦統制権の韓国軍への移管などについて議論する。