◇60〜64歳対象の接種予約あすから アストラ製ワクチン 

 65〜74歳の高齢者を対象にした新型コロナウイルスワクチンの接種予約を受け付けている中、13日からは60〜64歳を対象とした予約も始まる。政府は、60歳以上は他の年齢層より重症・重篤化する確率や死亡率が高いとして、接種を受けるよう呼びかけている。60〜64歳への接種には英アストラゼネカ製ワクチンが用いられ、来月7日から19日まで全国の委託医療機関で行われる。

◇低所得層の家計赤字 10年前から改善せず

 低所得層の生活が10年前と比べて改善していないことが分かった。統計庁の家計動向調査によると、下位20%の低所得層の月平均家計赤字額は2011年10〜12月期には29万9000ウォン(約2万9000円)、昨年同期は24万4000ウォンだった。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は10日、就任から4年を迎えて行った特別演説で「生活が厳しい人々をさらに困窮させ、コロナ格差の中で不平等は一層深刻化した」と述べた。

◇主要500社中44社が入れ替わり IT・サービス業躍進

 企業情報サイト、CEOスコアが財務情報を公開している韓国企業3万800社から昨年の売上高上位500社を選んだところ、44社が入れ替わったことが分かった。造船・鉄鋼・石油化学など重厚長大企業の順位が下落した一方、情報技術(IT)・サービス業の躍進が目立った。新たに上位500社に入った企業の業種は流通・自動車・部品が各6社で最も多く、IT電気電子(5社)、サービス(4社)、製薬・与信金融・食品飲料(各3社)などが続いた。

◇大企業が「ワクチン休暇」導入を検討 広がり見せるか

 民間企業の間で、新型コロナウイルスのワクチン接種に向けた「ワクチン休暇」導入を検討する動きがある。国内労組の二大全国組織の一つ、韓国労働組合総連盟(韓国労総)の所属でサムスン電子社内最大の労組は会社に対し、ワクチン接種を受けた同社従業員全員に接種当日から3日間の有給休暇を付与し、休暇付与にあたっては副反応に関する診断書などの提出を不要とするよう要求した。これに対し会社側は「検討中」としている。LG電子やLG化学などLGグループ傘下の主要企業、SKグループのSKイノベーションやSKハイニックス、現代自動車なども、政府の勧告に従ってワクチン休暇の導入を検討しているという。