【ソウル聯合ニュース】韓国酒類大手のハイト真露は12日、2019年に発売したビール「TERRA(テラ)」の輸出を開始したと発表した。今月から香港を皮切りに米国、シンガポールへ順次輸出する。

 

 同社は「TERRAを発売して以降、海外からの需要があったが、成長力の大きい国内市場への供給に集中してきた」と説明し、「輸出により海外市場で韓国のビールに対する関心を高めていきたい」と伝えた。

 TERRAは発売から2年で累計販売16億5000万本を超えた。