【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は11日、最大野党「国民の力」の代表に選出された李俊錫(イ・ジュンソク)氏(36)に電話をかけ、当選を祝った。青瓦台(大統領府)の朴洙賢(パク・スヒョン)国民疎通首席秘書官が明らかにした。

 文大統領は「大変なことをやった。素晴らしい」とたたえ、「政治史に永遠に残ることだ。政治だけでなく、韓国が変わる兆しだと思う」と述べ、史上初めて30代が有力政党の代表に選出されたことを評価した。

 李氏の当選は国民の力だけでなく、政界全体に世代交代の風を呼び込むとみられる。

 文大統領は「政治では対立が不可避とはいえ、新型コロナウイルス危機が続いているだけに政府とは協力してほしい」と要請した。

 文大統領と李氏が近く、懸案を巡り顔を合わせて議論する場面が見られそうだ。