◇ワクチン1回目接種者が1540万人超 総人口の3割に

 韓国政府の新型コロナウイルス予防接種対応推進団によると、6日午前0時までに国内で新型コロナワクチンの1回目の接種を受けた人は累計1540万1361人で、総人口(昨年12月時点で5134万9116人)の30.0%にあたる。韓国で2月26日にワクチン接種が始まって以降、130日にして1回目接種率が3割に達した。

◇ソウル市長「若年層に優先接種すべき」 首相にワクチンの配分増求める

 呉世勲(オ・セフン)ソウル市長は、新型コロナウイルスのワクチン接種に関し、「活動範囲が広く活動量が多い若年層に優先的に接種できるよう、ソウル市により多くのワクチンを配分してほしい」と金富謙(キム・ブギョム)首相に要請した。金氏が主宰した首都圏(ソウル市、京畿道、仁川市)防疫特別点検会議に出席して述べた。

◇8日から適用の防疫規則 首相「違反1回で10日間営業停止」

 金富謙首相はソウル市庁で首都圏防疫特別点検会議を開き、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて8日から適用される感染症予防法施行規則について、1回の違反で10日間の営業停止を命じられる「ワンストライクアウト制」を含む厳しい規則だと明らかにした。金氏は「中小企業・小規模事業者が苦しい時期を過ごしていることは十分承知しているが、感染症との戦いに勝つことで他の方法も模索することができる」と述べ、積極的な協力を要請した。

◇UNCTADが韓国を「途上国」から「先進国」に 文大統領「誇らしい成果」 

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は青瓦台(大統領府)で主宰した閣議で、国連貿易開発会議(UNCTAD)が韓国の所属グループを開発途上国から先進国に変更したことに関して「国連加盟国の満場一致で、わが国は名実ともに先進国だと国際的に認められた」と評価した。さらに、「韓国は堂々たる先進国だという矜持(きょうじ)の中で責任と役割をさらに忠実に履行し、先導国として飛躍するために前進を続ける」とし、国民も血と汗で成し遂げた誇らしい成果だという自負心を持ってほしい」と述べた。

◇カージナルス・金広鉉が7回無失点の好投 今季3勝目

 米大リーグ・カージナルスの韓国人左腕、金広鉉(キム・グァンヒョン)が6日(日本時間)のジャイアンツ戦に先発登板し、7回を3安打無失点、2奪三振と、昨年9月のブルワーズ戦での6奪三振、無失点に並ぶ好投を見せた。金は2―0でリードした8回表にマウンドを降り、カージナルスは5―3で勝利。金は今季3勝(5敗)目を挙げた。

◇養育費不払いで個人情報公開 行方不明・破産者は免除

 養育費を支払わない債務者の氏名や職業、住所をインターネット上で公開する制度が13日から施行されるが、行方不明者や破産を申し立てた人については免除される。女性家族部はこうした内容の「養育費履行確保および支援に関する法律」施行令改正案を閣議決定したと発表した。養育費のうち半分以上を支払い、残りの金額について履行計画を提出した場合も審議委員会での審議を経て除外される。