【ソウル聯合ニュース】韓国外交部で北朝鮮問題を担当する魯圭悳(ノ・ギュドク)朝鮮半島平和交渉本部長は8日、米国のソン・キム北朝鮮担当特別代表と電話で会談した。

 両氏の会談は先月のキム氏の訪韓以来、約2週間ぶり。

 同部によると、双方は5月に開かれた韓米首脳会談での両国首脳の協議内容を迅速に履行し、朝鮮半島の完全な非核化と恒久的な平和定着を実質的に進展させるための両国間の協力策について意見交換した。