【ソウル聯合ニュース】韓国の統一部当局者は13日に記者団に対し、北朝鮮メディアの報道などを根拠として、李日煥(リ・イルファン)朝鮮労働党書記が宣伝扇動部の業務を行っているとの推定を示した。

 宣伝扇動部は体制の宣伝と住民の思想教育を担当する組織で、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)の妹、金与正(キム・ヨジョン)氏が副部長を務めている。

 一方、統一部は先月の党中央委員会総会で政治局委員となった太炯哲(テ・ヒョンチョル)氏について、解任されたとみられる崔相建(チェ・サンゴン)党書記兼科学教育部長の後任に就いたとの見方を示した。