【ソウル聯合ニュース】韓国革新系野党「正義党」の沈相ジョン(シム・サンジョン)元代表(62)が29日、大統領選(来年3月9日実施)への出馬を正式に表明した。

 オンライン会見で出馬を表明した沈氏は「ろうそく集会」によって誕生した文在寅(ムン・ジェイン)政権について、全国民の暮らしを良くするための最大の好機を逃したと指摘。その上で、革新系与党「共に民主党」と保守系最大野党「国民の力」の2大政党が対決するだけの古い政治では国民生活の向上につながらないと支持を訴えた。

 沈氏は前回2017年の大統領選で、得票率6.17%の5位だった。