【ソウル聯合ニュース】韓国の最大野党「国民の力」は15日、来年3月に実施される大統領選の党公認候補選出に向けて候補者を11人から8人に絞り込んだ。

 尹錫悦(ユン・ソギョル)前検事総長や洪準杓(ホン・ジュンピョ)国会議員、劉承ミン(ユ・スンミン)前議員、崔在亨(チェ・ジェヒョン)前監査院長、元喜龍(ウォン・ヒリョン)前済州道知事らが含まれた。

 党は8人の得票順と得票率は公開しなかった。

 一般国民を対象にした世論調査(80%)と党員投票(20%)を合算し、候補者を絞り込んだ。