【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウル市は27日、「ソウル世界都市文化フェスティバル」を来月1〜10日に開催すると伝えた。

 1996年に第1回が開かれ、今回で24回目を迎える。今年は「ステイホーム! ソウルで楽しむ世界の都市の文化」をテーマにオンラインで開催される。

 55カ国・地域の在韓外国大使館や都市が参加し、国内外の旅行地を撮影した動画の公募展や、メキシコ、ポーランド、ハンガリーなど5カ国の大使館が推薦する外国人シェフによるフュージョン料理のレシピ紹介など多彩なイベントが行われる。

 開会式は10月1日午後3時から。最終日の10日には閉会式とあわせて、オンラインクイズショーや音楽評論家のキム・ヨンデ氏の「K―POP韓流トークショー」も開かれる。

 主要イベントは動画投稿サイト「ユーチューブ」のソウル市公式チャンネル(https://www.youtube.com/seoullive)でライブ配信される。フェスティバルの詳細は公式サイト(www.seoulfriendship.org)で確認できる。