【ソウル聯合ニュース】韓国の中央防疫対策本部は12日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から1347人増え、累計33万4163人になったと発表した。市中感染が1334人、海外からの入国者の感染が13人だった。1日当たりの新規感染者数は4日連続で2000人を下回ったが、「ハングルの日」(10月9日)の3連休中に検査件数が減った影響とみられる。首都圏(ソウル市、京畿道、仁川市)を中心に始まった流行の「第4波」は3カ月以上続いている。新規感染者数が1000人を超えるのは98日連続。