【ソウル聯合ニュース】韓国政府の新型コロナウイルス予防接種対応推進団によると、国内で新型コロナワクチンの2回目の接種まで完了した人(米ヤンセンファーマ製ワクチンの1回接種含む)は12日午後1時時点で累計3090万5870人となった。総人口(昨年12月時点で5134万9116人)の60.2%、18歳以上の人口比では70.0%にあたる。

 予防接種対応推進団の関係者はこの日の会見で「ワクチン接種間隔の短縮、余剰ワクチンを活用した2回目接種などの政策について国民が十分理解し、積極的に協力したおかげで2回目接種が速いペースで順調に進められている」とし、「今月末までの国民7割への接種完了も滞りなく進められるだろう」と説明した。