【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は14日、同部の高ユン周(コ・ユンジュ)北米局長とランバート米国務副次官補(東アジア・太平洋担当)が両国局長級による定例協議体の政策対話(BPD)の3回目会合を同日(現地時間)にハワイで開催すると伝えた。

 双方は5月の韓米首脳会談を含む高官級交流の成果を点検し、世界的な懸案に対する両国の協力策を幅広く議論する計画とされる。

 BPDは韓米外交当局の局長級が外交・安全保障の懸案を話し合う協議体で、今年3月に発足した。韓米は四半期に1回のペースで会合を開く方針にしている。