【ソウル聯合ニュース】26日に死去した韓国の盧泰愚(ノ・テウ)元大統領の弔問が27日午前、ソウル大病院の葬儀場で始まる。

 弔問には各界の関係者が訪れるとみられる。政界からは革新系与党「共に民主党」の大統領選候補である李在明(イ・ジェミョン)氏や同党の宋永吉(ソン・ヨンギル)代表が同日午後に弔問する。最大野党「国民の力」からは李俊錫(イ・ジュンソク)代表や尹錫悦(ユン・ソギョル)前検事総長らが同日中に弔問に訪れる予定だ。

 盧氏の娘婿である大手財閥SKグループの崔泰源(チェ・テウォン)会長も同日に弔問するとされる。崔氏は盧氏の娘と離婚訴訟中だ。