【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領はこのほど側近らに対しハンガリー、ポーランド、チェコ、スロバキアの東欧4カ国(V4)との交流拡大を指示した。朴洙賢(パク・スヒョン)国民疎通首席秘書官が7日、SNS(交流サイト)で伝えた。文大統領は5日に欧州歴訪を終え帰国。欧州でV4首脳と会談している。

 文大統領はV4諸国のダイナミックな成長ぶりを国民や国内のメディアはよく知らないと指摘したうえで、国益のために4カ国との協力や連帯に努めるよう説いた。

 また、これらの国が外国によって苦しめられたことや軍事独裁政権を倒したことを韓国との共通点として挙げ、来年5月に発足する次期政権でも引き続きV4諸国を重視するよう求めた。