【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の当局者は11日、鄭義溶(チョン・ウィヨン)同部長官が日本の林芳正外相に就任を祝う書簡を送ったと明らかにした。書簡では韓日関係の発展を目指して共に協力していこうと呼びかけたという。

 鄭氏と林氏がこの先、あいさつのための電話会談などを行い、強制徴用訴訟や旧日本軍の慰安婦問題など韓日間の懸案を巡り意見を交わすかどうかが注目される。

 歴史問題で両国関係が冷え込むなか、茂木敏充前外相は今年2月に就任した鄭氏との電話会談を先送りするなど対話に消極的な姿勢を見せ、物議を醸した。