【ソウル聯合ニュース】韓国の中央防疫対策本部は3日、ソウル市で同日午前0時までの24時間に新たに2099人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。1日当たりの新規感染者数は先月30日(今月1日発表)に2222人、12月1日に2268人と過去最多を更新し、この日まで3日連続で2000人を上回った。

 市中感染が2094人、海外からの入国者の感染が5人だった。

 1日当たりの新規感染者数は9月24日に1221人と初めて1000人を超えた後、しばらく小康状態が続いていたが、11月2日に1004人まで増加。同月だけで過去最多を5回更新し、2000人も超えた。また、11月13日から20日連続で、曜日別の最多更新が続いている。

 ソウル市の累計感染者数は3日午前0時時点で16万873人。死者は前日に12人増え、累計1148人となった。