◇オミクロン株を3〜4時間で判別 きょうから新PCR検査

 新型コロナウイルスの変異株、オミクロン株を迅速に判別できるPCR検査の試薬が国内で開発され、30日から実際に使用される。これにより、これまでは感染確認後3〜5日かかっていたオミクロン株の感染有無が3〜4時間で分かるようになる。保健当局は、新たなPCR検査の導入で変異の判別速度が速まることにより、オミクロン株の感染者数も急速に増加するとの見通しを示している。

◇自動車用半導体不足 納車遅延が深刻

 自動車用半導体の供給不足による新車の納車遅延が深刻化している。自動車購入情報プラットフォームのゲッチャがユーザーの契約情報などを分析し、国産車と輸入車の納車時期を分析した結果、先月初めと比べて人気車種の待ち時間が1カ月以上伸びたことが分かった。ゲッチャは、異例の納車遅延の最大の原因は前方カメラ、トランスミッションなど半導体が含まれる部品の供給不足だと分析した。

◇「開かれた民主党」が与党と合併へ 党員投票実施

 与党系「開かれた民主党」は30日、与党「共に民主党」との合併を巡り2日目(最終日)の党員投票を実施する。党員投票はオンラインで行われ、過半数の参加と過半数の賛成で可決される。共に民主党も、開かれた民主党の投票終了後に合併の是非を問う党員投票を行う予定だ。両党は投票結果を踏まえ、来年1月中旬には合併を完了する方針だ。比例代表政党として昨年4月の総選挙前に誕生した開かれた民主党の所属議員は3人で、合併が完了すれば共に民主党の議席数は172議席となる。

◇ユ・ジェソクがMBC芸能大賞受賞「体尽きるまで笑い届ける」

 人気コメディアンのユ・ジェソクが、29日夜に放送された「MBC放送芸能大賞」で昨年に続いて大賞を受賞した。ユ・ジェソクは、2006年から同賞で通算8回大賞に輝いている。KBSでは05年と14年の2回、SBSでは08、09年と19年など6回大賞を受賞している。ユ・ジェソクは受賞後、「体が尽きるその日まで、韓国のコメディアンとして多くの仲間と一緒に笑いを届けられるよう努力する」と語った。