◇新規コロナ感染者3024人 重症者は15日ぶり1千人下回る

 中央防疫対策本部は4日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から3024人増え、累計64万5226人になったと発表した。重篤・重症患者は973人となり、15日ぶりに1000人を下回った。新規感染者数は前日(3126人、訂正後)より102人少なく、1週間前の昨年12月28日(3864人)からも840人減少した。3日連続で3000人台を記録したのは、昨年11月28〜30日以来となる。

◇サムスン電子 CESでスマホ「ギャラクシーS21 FE」公開

 サムスン電子は、米ラスベガスで5日(現地時間)に開幕する世界最大のテクノロジー見本市「CES 2022」で高速通信規格「5G」対応のスマートフォン(スマホ)「ギャラクシーS21 FE(ファンエディション) 5G」を公開すると発表した。同社によると、11日に正式発売する同製品は旗艦モデル「ギャラクシーS21」の主な機能を備えつつ、価格とスペックをやや下げた廉価版モデルとなる。昨年後半の公開が見込まれていたが、世界的な半導体不足で先送りされた。

◇主要グループの年頭あいさつ 「未来」「投資」が頻出

 2022年を迎えて韓国の主要10企業グループがそれぞれ発表したあいさつは、昨年とは異なり、「新型コロナウイルス」への言及が減った一方で、「未来」や「投資」などの単語が目立った。企業情報サイトのCEOスコアが分析結果を明らかにした。10グループのあいさつで最も多く登場した単語は「顧客」で、計40回に上った。4年連続の1位。次いで「未来」が34回と、3年連続で2番目に多かった「成長」を抜いて2位に浮上した。

◇昨年の訪韓外国人客100万人下回る見通し 統計開始以来最少

 韓国観光公社が公開した資料によると、昨年1〜11月に韓国を訪問した外国人観光客は87万7000人で前年同期比64.3%減少した。昨年11月が9万4000人にとどまったことを踏まえれば、同年の訪韓外国人客は100万人を下回る見通しだ。新型コロナウイルスの感染拡大が2年近く続き、事実上の国境封鎖が各国で続いていることが影響した。訪韓外国人客が100万人を下回るのは1984年の統計開始以来、初めてとなる。

◇免疫低下者への4回目接種を検討 一般国民へは未定

 政府は新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種を終えた白血病患者など、免疫力が低下した人を対象に4回目の接種を行うことを検討していると発表した。一方、一般国民の4回目の接種については、海外の事例を検討しているが実施是非を決定する段階ではないとの見解を示した。政府の中央事故収拾本部の孫映レ(ソン・ヨンレ)社会戦略班長は定例会見で「免疫低下者はワクチンを2回、または3回接種しても免疫が確保されない場合があり、こうした人への追加接種について専門家と議論している」と述べた。

◇文大統領 任期残り4カ月「最も緊張すべき時」

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は青瓦台(大統領府)で今年最初の閣議を開き、任期が残り4カ月となったことについて「逆説的に言えば、今が最も緊張しなければならない時だ」と述べた。文大統領は「新型コロナウイルスの危機が厳しく、大激変の時代を乗り切らなければならない重大な時期だ」として、「並々ならぬ覚悟で最後まで責任を果たす政府になってほしい」と呼びかけた。また「国内では、オミクロン株の拡大による防疫努力と小規模事業者に対する補償や支援に最善を尽くしてほしい」と指示した。

◇5日開幕のCES 韓国企業の参加過去最多に 

 世界最大のテクノロジー見本市「CES」が米ラスベガスで5日(現地時間)から3日間開催される。新型コロナウイルスの影響で2年ぶりに対面で開催されるCESは、オミクロン株の感染が拡大していることから会期が4日間から3日間に短縮され、参加企業の数も例年の半分ほどに減った。一方、韓国企業は過去最多の約500社が参加し、人工知能(AI)、ロボティクス、水素など先端技術を発表する予定だ。サムスン電子、現代自動車、LG、SK、現代重工業グループなどの大企業もそれぞれ展示ブースを設けて主力となる未来技術をお披露目する。

◇慰安婦問題解決求める集会巡り衝突激化 革新系団体が人権委に陳情へ

 ソウルの日本大使館付近で開かれている旧日本軍の慰安婦問題の解決を求める定例集会「水曜集会」が30周年を迎えるのを前に、「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(正義連)」など五つの団体からなる「日本軍『慰安婦』被害者支援団体ネットワーク」は5日、「水曜集会の会場での人権侵害と暴力、嫌悪を放置する国家公権力を糾弾する」として記者会見を開き、国家人権委員会に陳情する予定だと発表した。水曜集会を巡っては、主催側の革新系団体と集会に反対する保守系団体との間で衝突が激化している。