【ソウル聯合ニュース】韓国の中央防疫対策本部は12日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から4388人増え、累計67万4868人になったと発表した。重篤・重症患者は749人に減り、3日連続で800人を下回った。

 死者は52人増え、計6166人となった。

 1日当たりの新規感染者数は、前日(3095人、訂正後)から1293人増えた。ただ、前週の同じ曜日よりも53人少なく、2週前と比べると1019人少ない。先月18日から防疫措置が強化されたのに加えて高齢者を中心に3回目のワクチン接種が進み、新規感染者数は全般的に減少傾向を示している。

 一方、海外からの入国者の感染は381人で前日(284人)より97人多く、過去最多を更新した。

 変異株「オミクロン株」の拡大により世界各国で新規感染者が大幅に増加しており、韓国に入国した人の中からも感染者が多数出ているものとみられる。