【昌原聯合ニュース】旧日本軍の韓国人慰安婦被害者、キム・ヤンジュさんが1日午後に死去した。98歳だった。敗血症のため南部の慶尚南道・昌原の病院に入院していた。地元の被害者支援団体が2日、伝えた。

 キムさんは1924年生まれ。就職させてやると誘われ、中国で旧日本軍の慰安婦としての生活を強いられた。

 キムさんの死去により、韓国政府が認定した旧日本軍の慰安婦被害者のうち存命者は11人に減った。