【ソウル聯合ニュース】韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)次期大統領は6日、カナダのトルドー首相と電話で会談し、北朝鮮核問題などの懸案に関し両国間で協力することを申し合わせた。尹氏報道官の裵賢鎮(ペ・ヒョンジン)氏が伝えた。

 尹氏は当選を祝ったトルドー氏に謝意を伝えた後、「今後も先端技術からエネルギー、保健、気候変動に至るまで未来の産業分野で協力し、供給網(サプライチェーン)の安定化に向けて協調を拡大、発展させていこう」と呼び掛けた。

 また、両国関係は来年の国交樹立60周年を機にさらに発展することになると述べ、「北の核問題などに関しても、両国がともに追求する国際規範と価値を守っていこう」と促した。

 トルドー氏は「近いうちに尹次期大統領と会って協議することを期待する」と応じた。11月にインドネシアで開催される主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)で、新型コロナウイルス禍からの経済回復や世界の平和と繁栄の増進を目指す両国の団結を確認できるだろうと述べた。