【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)は10日、同行の李昌ヨン(イ・チャンヨン)総裁が9日に開催された国際決済銀行(BIS)理事会で理事に選出されたと発表した。任期は3年。

 BISの意思決定機関である理事会は設立加盟国の総裁6人、選出理事などを合わせ18人で構成される。

 韓国銀行は李氏の理事選出について、「韓国銀行がBIS総裁会議や主要懸案の協議などで寄与し続けてきたことや、国際通貨基金(IMF)など主要国際機関で李総裁が積んだ経験、ネットワークが認められた結果だ」と説明した。