【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は12日、新型コロナウイルスの変異株オミクロン株の感染者が発生したと報じた。北朝鮮が、新型コロナの感染者が出たことを明らかにするのは初めて。

 同通信は「2020年2月から2年3か月間にわたって強固に守ってきた非常防疫戦線に穴が開く国家最重大の非常事件が起きた」と報道。5月8日に採取した検体を分析した結果、オミクロン株と一致したことを確認したと伝えた。

 北朝鮮は朝鮮労働党政治局会議を招集した。会議には金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)が出席した。